スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | - | - |
<< ツッコミ待ち | main |

ヴァンガード今環境について

ひっさしぶりですが、これからの事も含めて僕なりの見解、これからの期待点など

 一応、僕なりの見解的な物を書いてみようかなと
○ユナイテッド・サンクチュアリ
ロイヤルパラディン
【騎士王アルフレッド】と「シャドウパラディン」との混色である【マジェスティ】で2分されていますね
安定性のある騎士王は全国大会でも結果を残しているので根強い人気か
そして爆発的なパワーアップと攻撃力、自身のパワーアップによる防御力の高さを誇る【マジェスティ】はパワーの高さ、そして最後に主人公が使ったデッキという事もあって人気が高いようです
(おかげでシャドウパラディンが大会で殆ど見かけません)

オラクルシンクタンク
【ツクヨミ】と【ココ】でわかれましたね
とうとう2デッキできたか、という感じではあります
両方とも戦い方が変わってくるので、これはこれで面白いのではないでしょうか
環境としては【ココ】が上と見られがちですが
ツクヨミは安定したドローや計画的積み込みができる点も強いかなと思います

エンジェルフェザー
環境にこそそこまではいってこないものの
トリオファイトで結果を残している点は見逃せません
ダメージゾーンからのスペリオルコールができる【キリエル】と
ダメージゾーンをコントロールすることでパワーの変化を見せる【シャムシャエル】でわかれましたね
どちらが強いかと聞かれると、「特徴が違うから比べるのがおかしい」
と応えざるをえません

ゴールドパラディン
新規参入のプレイヤーには使いやすいかと思われるクランです
LBによる強烈なパワーアップが魅力なデッキでもありますね
しかし一方で、LBしなければ意味が無いともいわれやすいクランでもあります
全く新しい戦い方で、地区大会では結果を残しているようですが
全国大会となると従来のクランの結果に押されて影を見せません
カードプールがまだまだ少ない事、が大きな欠点ともいえましょう

○ドラゴンエンパイア
かげろう
【ジエンド】が優位に立っていますね
確かに強いですし、大会で決勝まで行くとなると、大抵見ます
しかし地区大会の結果を見ると見逃せないのが【ロウキーパー】です
LB4という制約はありますが、それまで他のカードで押すことで
LBを気にせず戦えます
アンバードラゴンなどと相性がいい模様

たちかぜ
とうとう8弾で強化が決まりまして、本当に「これからどうなるかに期待」
としか言えません

ぬばたま
混色やめてください死んでしまいます

むらくも
分身して戦う点、マンダラロードのペルソナブラストが環境的にも刺さる点など
かなり優秀なデッキの1つではないでしょうか
しかしながらこれもまた、カードプールが少ない事が欠点ともいえましょう

なるかみ
ドラゴニック・カイザー・ヴァーミリオンが目玉と言えるクラン
相手のダメージゾーンの枚数だったり、相手のインターセプトを封じたりなど
パワーアップが容易で戦い方も面白いデッキではないでしょうか
しかしながらこれも対策されやすいデッキの1つ
序盤で一気に殴られると一気に劣勢に陥りやすいのが欠点でもあります
これのカバーをどうするかが腕の見せ所?

○スターゲート
ノヴァグラップラー
【アシュール】と呼ばれるデッキタイプが最近増え、地区大会の結果でも見るようになりましたね
【シュテルンアシュラ】を一方で見なくなったのがさびしく感じるところ

ディメンジョンポリス
【イニグマン】が強いものの、地区大会で結果を見たのは去年の秋の大会ジュニアクラス博多地区のみ
これはこれで寂しいが
8弾で【次元ロボ】が強化が決定したのでこれもこれからの活躍に期待

○メガラニカ
グランブルー
コキュートスが出たことによって、結果を残すかとも思われたが、結局そこまで結果を残せていないクラン
LBとは何だったのかと・・・

バミューダ
大阪地区で結果を残した【リヴィエール】
そしてそのまま全国準優勝という素晴らしい結果を残したことで
その存在感をアピールした 確かに強い そして萌え絵がすごい
しかし【レインディア】もたまに見ると恐ろしいので、大会では注意

アクアフォース
これからに期待 としか言えない

○ズー
メガコロニー
ジュニアの方ではたまに結果を残しているのを見る
しかしシニアだと難しいようである

ネオネクタール
5弾で出たカードプールのみであるが、地区大会ではジュニア、シニアともに結果を残している点、侮れない
8弾以降のカードプールに期待である

グレイトネイチャー
環境と言っても特に大会で姿を見ることはなく、マジで稀
たまに【レオパルド】や、【アプト】を見かけるくらいであろうか

○ダークゾーン
スパイクブラザーズ
LBを持つ【ダッドリー・エンペラー】の存在で一気に登場
ジュニアクラスでも揺らがぬ人気を誇る

ペイルムーン
【ルキエ】が一見強いと思われていたが
環境としては【サーラ】を多く見るというのが現状である
LBなんてなかったんや・・・

ダークイレギュラーズ
【アビス】が不動の強さを誇っているようではあるが
【アモン】が返り咲いてきている様子、これは面白い環境
そしてアニメ効果で【レジー】も人気が出てきている様子
本当に面白い

こんなものか・・・?
今度の地区大会ではどんなデッキが結果を残してくるのか
シニア、ジュニアともに見ものである
| カードファイト!ヴァンガード! | 11:12 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

スポンサーサイト

| - | 11:12 | - | - | - | - |
Comment









Trackback
url: http://secret-1love.jugem.jp/trackback/627

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
PR
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recommend
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM